こんにちは、RaysGyMトレーナーの飯塚です!!

引き締まった、お腹を作るトレーニング方法についてお伝えします

腹筋のトレーニングは、美しいウエストラインを作ることができるのはもちろんですが、そのほかにも腰痛改善や、筋力トレーニング中のパワーアップにも繋がるとても大事な部位です

お腹の引き締めトレーニング種目

お腹の引き締めトレーニング種目

ケーブルクランチ

・床に膝をつき、ケーブルのロープを両手で掴む

・上半身が立った状態からお腹を縮めて肘が膝につくギリギリまでロープを下ろす

・お腹を縮める動作をの際は息を吐きながら行う

・下半身の反動を使わないように気をつける

効果

この動作を行うことで腹筋の中でも上の部分に刺激を入れることが出来、メリハリのある腹筋作るとこができます

川越パーソナルジム

ハンギングレッグレイズ

・チンニングマシンをしっかりと握り、身体をぶら下げる

・ぶら下がった脚が90度になるまで息を吐きながらしっかりと上げる

・ゆっくりとお腹で支えながら脚を下げていく

効果

この動作を繰り返し行うことで腹筋の下の部分をしっかりと刺激することができ、はっきりとした腹筋のラインを作ることができます

川越パーソナルジム

ロシアンツィスト

・仰向けに寝て、両脚を垂直に上げる

・両腕を少し開いた状態で身体を固定する

・お腹をしっかりと固め、両足を左右に振る

・脚が床に着くギリギリまでしっかりと振る

効果

この動作を行うことで、腹筋の横の部分を刺激することができウエストのくびれの部分をくっきりと作ることができます

川越パーソナルジム

自宅で簡単お腹トレーニング

クランチ

・仰向けに寝て脚の裏ををつけた状態で少し膝を立てる

・太ももに手のひらをつける

・みぞおちを覗き込むように上体をゆっくり上げる

・上体をゆっくり下ろす

・上体上げる際は息を吐きながら行う

川越パーソナルジム

ニーレイズ

・仰向けに寝て、脚の裏をつけて膝を立てる

・息を吐きながら膝を自分の胸に引きつける

・脚の裏が着くギリギリまで戻す

・動作中に腰を反らないようにする

自宅でもこのようなトレーニング方法があります。

空いている時間を見つけて、ぜひ試してみてください。小さな積み重ねで大きな変化をもたらす事ができます!

トレーニング方法

回数

15回から20

セット数

3セットから5セット

休憩

1分から130

今回は、腹筋のトレーニングについてのお話でした。このトレーニングを行なっていくことで身体が変わる実感を楽しんでください

また、骨格や少しのフォームの違いでなかなか刺激を得られない方、また確実に最短で身体を変えたい方、的確なトレーニング方法をお伝えします。

是非お待ちしております

Rays GyMは川越のパーソナルジムの中で、ダイエットはもちろん、ボディメイクにも特化したパーソナルジムになります。
体を引き締めたい、筋肉を付けるところに付けたいという方!まずは体験トレーニングからお問い合わせください。

 

Rays GyMではボディメイクに関する情報をInstagramでも発信しております。
ぜひフォローして参考にしてみてください!

Rays GyM インスタグラム

 

また体験トレーニングや食事指導も受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

【Rays GyM】
〒350-0046
埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101
TEL:049-292-9111
mail:info.raysgym.jp

 

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です