無料カウンセリング
体験トレーニング
予約
【川越駅に近い、ダイエットはもちろんメリハリのある体づくりに特化した川越唯一のパーソナルジム】のRaysGyMです🏋️‍♂️

数あるパーソナルジムの中から、RaysGyMのブログをご覧いただきありがとうございます!!

本日はRays GyM女性トレーナーの根津椎菜トレーナーが担当します💛

 

今回のブログは『タンパク質を摂るのに何をどれくらい食べればいいの?』です🔥

YouTubeでも詳しく話していますので、ご覧ください🎥

食事とうまく付き合えない方、ダイエットで悩んでいる方はぜひチャンネル登録をお願いします✨

皆さんのダイエットに有意義な情報を発信していきます🙇‍♀️

 

・綺麗にダイエットしたい

・タンパク質を摂るのに何を食べたらいいかわからない

・食欲がコントロールできない
・痩せてもすぐにリバウンドしてしまう

 

今回のブロブは、こんな方におすすめです💁‍♀️

タンパク質はダイエットのために必要とは聞くけど、何をどれくらい食べたらいいのかわからないという方へ、具体的に食材を使ってご紹介していきます!

食べながら綺麗に痩せたい方は最後までご覧ください🫶

 

はじめに

タンパク質というのは

筋肉、内臓、骨、皮膚、血液、髪の毛、ホルモンなど

私たちの体のあらゆるものを作っているとても大切な栄養素です!

以前にもブログでお話しさせていただいてます⭐️まだ読んでない方はチェックしてみてください

 

【食べて痩せる】川越トレーナーが教える小腹が空いた時にオススメの間食7選

 

しかし一方で、とり過ぎてしまい使われずに余ったタンパク質というのは、体脂肪となって太る原因になってしまいます💦

また、とり過ぎは腸内の悪玉菌を増やしてしまい、腸内環境を悪くしてしまうので適量とるというのが大切です🤲

 

1日のタンパク質摂取量

成人女性が1日に必要なタンパク質量というのは50~60gと言われています。※運動量や活動量によって変わります

これを3食に分けて摂るとなると1食15~20gとなります✨

そこで今回、わかりやすく1食20gのタンパク質を摂るのには何をどれくらい食べればいいのかご紹介いたします💁‍♀️

 

タンパク質を摂る食材

 

 

animal_chara_donburi_tori

 

むね肉(皮なし)

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生肉90g必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質20g 脂質1.7g 炭水化物0.09g

鶏むね肉は、タンパク質をとても多く含み、脂質があまりないのでダイエットの味方な食材です✨

そして、鶏むね肉はイミダペプチドという疲労回復や持久力アップが期待される成分が含まれています!

ダイエットのために筋トレやウォーキングなどの運動をがんばっている方や、体力勝負のお仕事の方は積極的に摂っていきましょう😃

 

 

animal_chara_donburi_tori

 

鶏もも肉(皮なし)

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生肉110g必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質20.9g 脂質5g 炭水化物0g

鶏もも肉もタンパク質をとても多く含み、皮を剥げば脂質もあまりないのでダイエットの味方な食材です✨

鶏もも肉にはビタミンAを多く含み、目の健康や皮膚を正常に保つ働きがあります👀✨また抗酸化作用もあるので、若々しくいたい方は積極的に摂っていきましょう!

 

 

animal_chara_ushi_nikuya

 

牛肉(肩ロース赤身)

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生肉100g必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質19.7g 脂質9.5g 炭水化物0g

牛肉は部位によってタンパク質や脂質の量が大幅に変わります。

ちなみに牛カルビ100g タンパク質14.4g 脂質32.9g、サーロイン タンパク質17.4g 脂質23.7g

とタンパク質を摂ったつもりで食べていても、脂質を多く摂ってしまっているということもあるので、

購入の際はどれくらいタンパク質と脂質が含まれているのか調べるのがおすすめです❗️

赤身の牛肉は鉄分を多く含み、酸素を体に巡らせて代謝を上げてくれます🔥

 

 

animal_chara_buta_nikuya

豚肉

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生肉100g必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質19.7g 脂質7.8g 炭水化物0.1g

豚肉も牛肉同様に、部位によってタンパク質や脂質の量が大幅に変わります。

例えば、豚バラ肉100g タンパク質14.4g 脂質35.4g、豚ヒレ肉 タンパク質21.4g 脂質5.5g

と豚ヒレ肉は、脂質が少なくタンパク質を多く含んでいます🌟

豚肉にはビタミンB群を多く含み、疲労回復効果が期待できます✨

 

 

food_egg_uzura_yudetamago

タンパク質20g摂るのに必要な量は、卵3つ必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質19g 脂質15.7g 炭水化物0.3g

卵はタンパク質はもちろん、良質な脂質、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素が摂れる食材です🍳

栄養価が高い分、食べ過ぎるとカロリーオーバーになる可能性がありますので、量には気をつけましょう⚠️

和洋折衷様々な料理に使え、手軽に摂れるタンパク質です😀

 

 

fish_sake_kirimi

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生肉80gで切り身1切れになります。

三大栄養素の内訳はタンパク質18g 脂質3.6g 炭水化物0.01g

鮭もタンパク質が豊富で有名ですね❗️

1切れで約18gとタンパク質がしっかり摂れて、アスタキサンチンという抗酸化物質も多く含んでいるので若々しく綺麗でいたい方の味方になります✨

鮭は種類によって脂質の量が大幅に変わります。

例えば、紅鮭80g脂質3.6g、銀鮭80g脂質10.2gと紅鮭の倍になります。

魚の脂は脂肪燃焼効果であったり、健脳効果というのが期待されますが、摂りすぎるとカロリーオーバーになってしまうので可能性がありますので、量には気をつけていきましょう⚠️

 

 

fish_saba2

サバ

タンパク質20g摂るのに必要な量は、生サバ100g必要になります。

三大栄養素の内訳はタンパク質20.6g 脂質16.8g 炭水化物0g

サバはタンパク質はもちろん、鉄分を多く含む食材です🐟

鉄分は、代謝を促進する働きがあり、ダイエットには欠かせない成分です!

特に女性は生理などで鉄分が不足しがちです💦鉄分が不足すると、ダイエットがうまくいかないだけでなく、疲れやすい、頭痛やめまい、イライラする、爪がもろくなるなど、体の不調を起こしやすいでしっかり摂っていきましょう⚠️

 

まとめ

今回のブログは『タンパク質を摂るのに何をどれくらい食べればいいの?』でした🔥

皆さんが普段食べているタンパク質は何かありましたか?

しっかり自分の体に必要な量を把握して、食べることがダイエットにも、健康にもとても大切です✨

参考にして、ぜひ健康的な体を作っていきましょう。

 

Rays GyMでは、心と体が豊かに過ごせるようにトレーニング指導や食事指導を行っております。

貯筋をして、元気に人生送りましょう✨

心と食事のバランスを保って、ハッピーに健やかな人生を送りましょう🫶


・お電話📞 049-292-9111

・メール📩   info@raysgym.jp

・当ホームページ問い合わせ画面 https://raysgym.jp/#contact

上記の方法にてご予約を承ります✨お気軽にお問い合わせください!

👇こちらRays GyM体験トレーニングの流れ

 

Rays GyM(レイズ ジム)公式インスタグラム


Rays GyM(レイズ ジム)ではボディメイクに関する情報をInstagramでも随時発信しております💪🏽

是非フォローして、参考にしてみてください!

Rays GyM Instagram

 

現在Rays GyM(レイズ ジム)には合計5名のトレーナーが在籍しています!

男性トレーナー4名💁🏼‍♂️

女性トレーナー1名💁🏼‍♀️

スタッフ一同、皆様のお問合せを心よりお待ちしております✨

 

 

基本情報【Rays GyM(レイズ ジム)】


【RaysGyM川越店】

住所 : 〒350-0046 埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101

 

【RaysGyM川越アカシア通り店】

住所 : 〒350-0046 埼玉県川越市脇田町33-2 高橋ビル2F

 

TEL:049-292-9111

MAIL:info@raysgym.jp