こんにちは!Rays GyM上級食育アドバイザーの根津です。

根津トレーナー
根津トレーナー
本日は私がブログを担当させていただきます!

6月からの異常気象で最近急の暑くなり、体調は崩されてないですか?

そこで今日は夏の旬の食べ物のお話です!以前にも旬な食べ物のお話をさせていただきました。

夏の旬な食材と栄養素を知って、ダイエットや健康維持、体調管理に役立てていただければと思います。

夏に旬な野菜

・とうもろこし

→野菜の中ではカロリーは糖質が高めで、エネルギーの補給源となります。胚芽部分にはビタミンB群を豊富に含み、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、食物繊維などを多く含みます。また粒の皮には、”セルロース”という不溶性食物繊維で腸内環境を整えてくれるのでダイエットの味方ですね!

・ピーマン

→ピーマンはβ-カロテンやビタミンCを多く含み、ビタミンCはトマトの約5倍はあるといわれています!これらのビタミンは加熱調理しても栄養価が消失しにくいのが特徴で、加熱により苦味がやわらぎ、カロテンの吸収率もアップします。どんな料理でも栄養バランスよく食べられる野菜です。

・かぼちゃ

→かぼちゃは栄養の宝庫でβ-カロテンをはじめ、ビタミンCやE、カリウムや食物繊維なども多く含み、β-カロテンは実より皮の部分に多く含まれているので、一緒に調理して食べてみてくださいね。選び方は緑色が濃く、ずっしりして重量感があり、形が整っているもので、ヘタのまわりを押してみて柔らかいものは避けましょう!

・なす

→体温を下げる作用があり、暑い夏をのりきるには最適の野菜です。また、紫紺色の成分であるポリフェノールのナスニンには強力な抗酸化作用があり、免疫力の向上やアンチエイジング、がん予防にも効果が期待されています。

・ゴーヤ

→他の野菜にくらべて活性酸素を消去する抗酸化作用があるビタミンCが豊富で、加熱してもほとんど壊れず残ってくれます。ほかにもβ-カロテン、葉酸も含まれており、夏の暑さで食が細くなったときの栄養補給にぴったりの野菜です!

・きゅうり

→きゅうりは95%以上が水分でできています。むくみを解消してくれるカリウムや、免疫力を高めたり美肌作り大切なビタミンC、便秘解消に効果が期待できる食物繊維などが含まれ、また水分が多いため体温を下げる効果もあります。さらに脂肪を分解する”ホスホリパーゼ”という酵素が含まれているため、ダイエット効果が期待できると注目されています!!

とまと

→”トマトが赤くなると医者が青くなる”と昔から言うように、トマトには、β-カロテン、ビタミンCなどの栄養が含まれています。その中でも注目なのが、トマトの赤い色を作り出すリコピンという色素カロテノイドの一種。熱に強く油に溶けやすい性質があります。油と一緒に調理することで体内への吸収量がアップするので、炒め物などで効率よく栄養を摂るのがおすすめです。

・ごぼう

→ごぼうに多く含まれるカリウムの働きによってナトリウムが体外へ排出され、むくみ予防・改善する効果や、筋肉を正常に保つ効果が期待されます。
また食物繊維も多く含み、腸内の不要物質を体外へ排出し、ダイエットの味方になってくれます。

夏に旬な果物

・スイカ

→カリウムは人体に必要なミネラルの一種で、体内で浸透圧の調節に働きます。
体内のナトリウムの排出を手助けする作用があるため、塩分のとりすぎを調節してくれます。またシトルリンは、スイカから発見された栄養素でアミノ酸の一種です。ウリ科の植物に多く含まれており、一酸化窒素の生産を促すことで、血管を拡張させ血流を改善する効果があると言われています。

・桃

→桃には、腸の健康に役立つペクチンが含まれています。善玉菌を増やしたり、腸の動きを活発にさせる作用があり、便秘や下痢の対策になります。
また腸を健康に保つことで、取り込んだ栄養を効率よく吸収できます。

根津トレーナー
根津トレーナー
私は桃が大好きで毎年夏が待ち遠しいです!!

・バナナ

→バナナにはブドウ糖、果糖、ショ糖などといろいろな種類の糖質を含んでいて種類によって体内でエネルギーに変わる速さが違うため、即効性と持続性を併せ持つ優れた糖質です。また、食物繊維も含み、糖質の消化速度を緩やかにする働きがあるため、腹持ちが良く、血糖値が急激に上昇しないのも特長の一つです。トレーニング前に摂取すると効率良くエネルギーが使われますね!

・パイナップル

美肌をサポートするビタミンCや、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維も共に含まれていて便秘改善の効果も期待できます。

・梅

→梅の酸味成分でもあるクエン酸は、糖質の代謝を促し、栄養素をエネルギーに変換する働きをスムーズがなります。また唾液の分泌を促して食欲を増進させるばかりでなく、胃液やその他の消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助けてくれるので暑さで食欲が落ちる夏にはもっこいの食材ですね!

・メロン

→ペクチンという水溶性食物繊維が含まれ、便に水分を与えて柔らかくして体外に排出しやすくするので便秘改善に効果が期待できるのでダイエットの味方です。

 

夏に旬な魚

・アジ

→アジをはじめとする青魚には、DHAという不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。 DHAには、動脈硬化をひきおこす原因となる”LDLコレステロール”を減らす効果が期待せれます。また、脳の発達に関わっているといわれています!

・初ガツオ

→血合いに豊富にふくまれるタウリンはコレステロールを減らす効果や心臓や肝臓の機能を高める効果に期待ができます。また動物性鉄分のヘム鉄が多いの貧血の予防にも!

・さわら

→高タンパク。カリウムを多く含み、ナトリウムの排出を促す働きがあるため、高血圧の予防やむくみの解消に効果が期待できダイエットの味方です!

まとめ

皆さんは今回取り上げさせていただいた夏に旬なものは食べてましたか?

前回もお話ししたように旬の食材には、その季節に体が必要とする栄養素が含まれていることが多く、健康を維持するためにも採れたての新鮮な食材を美味しく味わいながら、ヘルシーに食事ができるのです。

つまり旬な食材を食べるということは、健康にもダイエットにも味方ですね!

うまく摂り入れて美ボディを作っていきましょう!!

夏に水着を着て海でバカンスを楽しみませんか?

今からダイエットを始めれば夏までに十分間に合います!

是非Rays GyMでトレーニングをし、自信のあるボディラインを手に入れましょう!

Rays GyMではボディメイクに関する情報をInstagramでも発信しております。
ぜひフォローして参考にしてみてください!

Rays GyM インスタグラム

また体験トレーニングや食事指導も受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

【Rays GyM】
〒350-0046
埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101
TEL:049-292-9111
mail:info.raysgym.jp

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。