こんにちは!

Rays GyM【川越駅徒歩3分、地域最安値のパーソナルジム】トレーナーの田中光です。

今回のブログは花粉症を和らげる為の対策について、免疫力を高めて予防する方法について解説していきます!
春先、暖かくなって過ごしやすい気温になり気持ちも高まってきますが、その反面、憂鬱になってしまうのが花粉症ですよね。ただ、対策をとることである程度症状を緩和することができます!
つらい花粉症の症状を少しでも改善できる方法を見ていきましょう!

 

花粉症はなぜ起きる?

花粉症はアレルギーの1種で、体に入ってきた異物を攻撃、排除しようとして起こる反応です。
過剰に反応することで目の痒みはや鼻づまり、くしゃみを引き起こします。

 

過剰反応を起こさないように「免疫寛容」を働かせることが大切

免疫寛容を働かせるためには腸内環境を整えることが大切です。
腸にはバリアの役目があり、 正しく働くことで花粉のようなアレルギー物質をブロックすることができます。

 

腸内環境を整え、免疫寛容を働かせる方法

①食生活を見直すことで、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす

善玉菌の仲間である乳酸菌(味噌や醤油、お酢、ぬか漬け、キムチ、納豆、チーズなどの発酵食品等) や、ビフィズス菌(オリゴ糖を餌にして増えるので、大豆やごぼう、アスパラガス、玉ねぎ、とうもろこし、ニンニク、バナナなどが入っている食品)を摂取する。

②グルタミンを摂取する

グルタミンは腸の主要なエネルギー源であり、免疫細胞のエネルギー源でもあります。
グルタミンが腸の粘膜の強化を行うことで花粉のような分子の大きい物質をブロックすることにつながります。

③全身トレーニングで血流を促進させ、自律神経も整える

主に胸、背中、足、腹筋のトレーニングを行うことで血流が促進し酸素が全身に巡り、体に良い影響を与えます。
また、自律神経の調子も整うため、腸の活性化につながります。
例)胸:腕立て伏せ、背中:懸垂、脚:スクワット、腹筋:クランチ

 

以上が花粉症において免疫力を高めて予防する方法になります。
花粉症シーズン真っ只中ですが、今から上記のことを意識し、免疫力を向上させ、快適なシーズンを過ごせるよう対策を進めていきましょう!

 

 

Rays GyMは川越のパーソナルジムの中で、ダイエットはもちろん、ボディメイクにも特化したパーソナルジムになります。
夏に向けて体を引き締めたい、筋肉を付けるところに付けたいという方!まずは体験トレーニングからお問い合わせください。
夏の準備は、冬のうちからするのがマストです!

 

Rays GyMではボディメイクに関する情報をInstagramでも発信しております。
ぜひフォローして参考にしてみてください!

Rays GyM インスタグラム

また体験トレーニングや食事指導も受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

【Rays GyM】
〒350-0046
埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101
TEL:049-292-9111
mail:info.raysgym.jp

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。