川越パーソナルジム

こんにちは! 

Rays GyM上級食育アドバイザーの根津です。

みなさんはダイエットを始めるときに何を意識しますか?? 

 大抵は食べたもののカロリーを計算するかと思います。

がしかし、実際どれくらいのカロリーを摂取すればよいのかよくわからないというお声も聞きます。

皆さんはご自身の1日のだいたいの消費カロリーはご存知ですか?私はトレーニングを始める前はあまり意識をしたことがなかったので知らなかったです。そんな方も少なくはないと思いますので、

この”カロリー”についてお話しいたします。 

  

カロリーとは

カロリー

カロリー(Kacal)とはエネルギーの単位で、1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。 生きていく為に常にエネルギーが必要であり、人間のエネルギー源はご存知の通り「食料」になります。 

ですので、これからダイエットを始める上で、第1に押さえておいて頂きたいのが、ご自身のカロリー収支(一日にどれくらいカロリーを消費して、どれくらい摂取するか)になります。 

 

これから、皆さんのカロリー摂取量はどのくらいにするべきか、理由も含めてお伝えしていきます! 
 

メンテナンスカロリーとは

川越パーソナルジム

 

メンテナンスカロリー=1日に消費されるカロリーのこと。

基本的にはそれよりも多くカロリーを摂れば体重は増えるし、少なければ体重は減ります。 

まずはダイエットにおけるカロリー摂取量を求めていく上で、ご自身の1日に消費されるカロリー(メンテナンスカロリーという)を知っておく必要があります。 

分からない方は。以前の記事の【代謝ってなぁに?】をご覧下さい。 

 

ですので、ダイエットにおいてはメンテナンスカロリーよりも摂取カロリーを少なくしていきます! 

 しかし、闇雲にカロリーを少なくすると、結果が出なかったり、体調を崩してしまう可能性があります。 

では、どのようにカロリーを少なくしていけばいいのでしょうか? 

 体脂肪を1kg消費するのに約7200kcalのエネルギーを消費する必要があります。 

1か月で2kg体脂肪を減らしたいとなると、1か月で7200×2=14400kcalを消費する必要があるわけです。 

 

これは1日だと14400÷30=480kcalを減らすということになります。 

 

例:メンテナンスカロリーが2500kcalの人が1か月で2kg体脂肪を減らしたい場合、 

2500-480=2020kcalを1日に摂取する。 

 

このように個人の目標によって下げるカロリー値は様々ですが、絶対に守っていただきたいポイントがあります! 

 

それは、「基礎代謝よりもカロリーを落とさない」ということです! 

基礎代謝についても以前の記事の【代謝ってなぁに?】に記載してありますのでご参照ください。  

基礎代謝よりもカロリーを落とさないようにする理由としては、必ずエネルギー不足を招いてしまうからです(主に炭水化物不足)。 

すると、十分に活動ができなくなるため、ダイエットどころか日常生活にもマイナスになってしまいます(思考力低下、イライラ、無気力など)。 

さらに、体調まで悪化する恐れがありますので、絶対に避けましょう。 

また、極端な食事制限は、かえって甘いものが欲しくなってしまい、食欲に歯止めがきかなくなってしまいます。 

結局、食べ過ぎてしまい、ダイエットが失敗することもありえます。 

 

ダイエット中は、摂取カロリーをきちんと算出し、食べる量を基礎代謝より減らすようなことは絶対に避けるようにしましょう。 

 

 
 

まとめ

ダイエットは ”摂取カロリー〈消費カロリー”

これだけでもしっかり実行できれば、体重は減ります! 

ただ、摂取カロリーにだけ注意していても、健康的にダイエットができるとは限らず、どのような栄養素や食材からカロリーを摂るかも、とても重要になります! 

1日の摂取カロリーがメンテナンスカロリーより低くてもドーナッツからだけの栄養摂取だと体重は減っても、なんか体に良くないなっていうのは想像できますよね。

肉や魚、卵、野菜、穀物、キノコ類、海藻類などバランス良く摂取することがダイエットの成功の近道ですね!!!

 


Rays GyMではボディメイクに関する情報をInstagramでも発信しております。
ぜひフォローして参考にしてみてください!

Rays GyM インスタグラム

 

Rays GyM
〒350-0046
埼玉県川越市菅原町24-5KonomiGobankan101

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。