川越 パーソナルジム トレーニング風景

こんにちは!!

川越駅徒歩3分、ダイエットはもちろん!ボディメイクに特化したのパーソナルジム】のRays GyM

トレーナーの飯塚です!!

今回は、胸の中でも下のラインを狙ったトレーニング方法についてお話しさせていただきます!!

胸の下部分のトレーニングをすることで、バストを上げてくれたり胸の形にメリハリをつけることが期待できます。

また男性でも胸の立体感を促すことができ、より身体にボリューム感をつけることが期待できます!!

僕自身も胸の下部のトレーニングは身体に厚みとメリハリをつける為に、とても重要視しています。

今回のトレーニング方法を参考にして行なってみてください!!

 

デクラインスミスベンチプレス

 

・シートの向きを逆にする

・シートの角度を上げる

・ベンチに逆向きで仰向けに寝る

・バーの位置が胸のトップより少し下の位置になるように設定する

・胸を張り肩を落とす

・胸の下に向かってバーを押し切る

 

この種目を行うことで、重い重量を扱いながら胸の下部に強い刺激をいれることができます。

変則的なベンチプレスにはなりますが、胸の下部のトレーニングの中でも重い重量を扱いやすいトレーニング方法になります!!

僕も、このトレーニングを胸のトレーニングメニューの中に定期的に入れて行っております。

しっかりと胸の下部をターゲットにし、重量を扱うことで胸の下部の立体感や厚みをつけることを目的としてトレーニングを行なっています。

 

デクラインダンベルフライ

 

・ベンチの下にプレートなどを入れて角度をつける

・ベンチに仰向けで寝る

・ダンベルを縦向きで持つ

・胸を張り肩を落とす

・胸を上げながらダンベルを開く

・肩を上げずにダンベルを閉じる

 

 

胸のトレーニングを行う際に最近必ずトレーニングメニューの中に入れています。

胸の下部に刺激を入れた状態でストレッチと収縮を感覚を得やすく、普通のダンベルフライに比べて肩を固定した状態で重量を扱い安いです。

また、ストレッチや収縮の動作をこの動作で感覚を得てから、プレス系の動作をすることでよりプレス動作で感覚を掴んで重量を扱うこともできるのでおすすめです!!

僕は、このトレーニングを胸の下部のストレッチ種目として取り入れていることが多いです。

上半身を固定した状態で使用重量も扱いやすく、なるべく重い重量で行うことができるようチャレンジしています!!

 

デクラインケーブルフライ

・ケーブルを肩の高さに設定する
・ケーブルの前に立つ
・グリップを握り込む
・肩を落とし胸を張る
・胸を張ったまま、胸の中心に向かって押し込む
・肩を上げずにゆっくり開く
このトレーニングを行うことで常に胸の下部に負荷を感じた状態でトレーニングを行うやすく、ストレッチと収縮動作をしっかり感じながら行うことができます!!
僕は胸のトレーニングを行う際にこの種目を最後に行うことが多いです!!
トレーニングを行うにつれて、状態を固定した状態で重量を扱ってトレーニングすることが難しくなってきます!!
そのため負荷が一定で動作を丁寧に行いやすいケーブルでトレーニングを占めることが多いです。

トレーニング方法

 

回数

・8回〜15回

セット数

・3セット〜5セット

休憩

60秒〜120秒

頻度

中3日〜中7日

 

 

トレーニングを行う中でまずは、正しいフォームでトレーニングを安定させて行うことが重要です!!

毎回重量や回数をあげることにチャレンジすることも重要ですが、まずはトレーニングフォームをしっかり定着させましょう!!

僕も毎回トレーニング強度をあげて身体に対する刺激を変える為に重量や回数をあげる事にチャレンジは、しますがトレーニングフォームがなるべく崩れない用に意識をして、重量や回数をあげることにチャレンジします!!

しっかりとトレーニング正しいトレーニングフォームを崩さないことを意識しながら、無茶をせずにトレーニングを行ってください!!

まずは毎週1回を継続的に行ってトレーニングフォームを安定させていきましょう!!

 

まとめ

今回は胸の下部のトレーニング方法についてお話しさせていただきました!!

胸の下部を鍛えることで、胸の立体感を出すことが期待できます。

僕も胸のトレーニングは、様々なトレーニング方法を活用してトレーニングを行っていますが、必ず胸の下部の刺激を目的としたトレーニング方法を取り入れています!!

メリハリのあるバランスの良いボディラインにして行く為にも、今回の胸の下部のトレーニングを取り入れてみて下さい!!

また今回お話し以外でも、胸のトレーニングについてお話しさせていただいておりますので、そちらも参考にして下さい!!

川越のパーソナルトレーナーが教える胸の上部トレ!

 

・お電話📞 049-292-9111

・メール📩 info.raysgym.jp

・当ホームページ問い合わせ画面 https://raysgym.jp/#contact

 

 

【RaysGyM公式Instagram】


Rays GyM(レイズ ジム)ではボディメイクに関する情報をInstagramでも随時発信しております💪🏽

是非フォローして、参考にしてみてください!

Rays GyM Instagram

現在Rays GyM(レイズ ジム)には合計4名のトレーナーが在籍しています!

男性トレーナー2名💁🏼‍♂️

女性トレーナー2名💁🏼‍♀️

スタッフ一同、皆様のお問合せを心よりお待ちしております✨

 

基本情報【RaysGyM】


住所 : 〒350-0046 埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101

TEL:049-292-9111

MAIL:info.raysgym.jp

 

Tags

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です