皆さんこんにちは!【川越駅徒歩3分、地域最安値のパーソナルジム】のRays GyM(レイズ ジム)です🫶🏽

 

数あるパーソナルジムの中から、Rays GyM(レイズ ジム)のブログをご覧いただき感謝いたします。

本日のブログは田中トレーナーが担当いたします!宜しくお願いいたします💪🏽

年末年始が終わり、普段の生活に戻りつつあるこの頃🌫

休暇中に乱れがちだった食生活を元に戻せた!という方も多いのではないでしょうか✨

 

RaysGyMでお客様の食事指導をさせていただくにあたり、よくいただく質問があります。

 

それは「お酒はダイエット中でも飲んでいいのか?」という質問です‼️

・ハイボールは低糖質だから飲んで良いと聞いた

・食事と一緒に飲まなければ太らないってホント?

・筋肉が付きにくくなるって聞いたんだけど‥

・肝臓を守る食材と一緒に摂ると良いって聞いた

 

皆さんの中にも上記のような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

結論から申し上げると「工夫をすればお酒は飲んでもOK」です👍🏼

 

今回のブログでは「お酒とダイエットに関係性」について解りやすく解説していきます💪🏽

そして「ダイエット中のお酒の向き合い方」についても書いていきます📝

ダイエット中だからなんでもとにかく我慢!ではなく
正しい知識をつけてストレスフリーにダイエットしよう!
田中トレーナー
田中トレーナー

お酒とダイエットの関係についての知識を深めて、罪悪感なくお酒を楽しみましょう🎵

お酒が好きな方は特に!最後までご覧ください🍻

 

そもそもお酒(アルコール)とは?

お酒の栄養素

皆さんは『お酒はエンプティカロリー』という言葉を聞いたことがありますか?

 

実はアルコールには三大栄養素炭水化物・脂質・タンパク質)が含まれていないのです。

アルコールには栄養がないことからエンプティカロリーと呼ばれているわけですが‥

 

0kcalというわけではなく、アルコールには1gあたり7kcalものエネルギーがあります😵

お酒にはカロリーはあるけど「栄養がない」のです。
田中トレーナー
田中トレーナー

先ほどのお酒に関する疑問の中に『食事と一緒に摂らなければ太らない?』というものがありましたが‥

カロリーは高いものの、脂肪の元になる様な栄養素はアルコール自体にはない為にあながち間違いではないのです🍻

しかし、ここでいうアルコールとはビールや焼酎ではなく消毒液のような純度の高いアルコールを指します。

日々口にするお酒には飲みやすい様に糖類などで味付けされていたり、製造段階で糖類を含んでいるので注意が必要⚠️

 

甘いカクテルなんかは、肥満の元となる砂糖たっぷりのジュースにアルコールのカロリーが足されたカロリー爆弾💣

食事を摂らなくても、砂糖で嫌な太り方をする➕血糖値が急に上がる為身体に悪いので要注意‼️

 

お酒のカロリーはどうやって消費される?

炭水化物やタンパク質、脂質などの3栄養素は摂取すると

筋肉や髪の毛の栄養になったり、身体を動かすエネルギーになったり、余った時には脂肪として蓄積しますが‥

 

【3大栄養素の働きは画像を参照⇩】

アルコールで摂取したカロリーはどうなるのでしょうか?

結論、アルコールには栄養がない為、身体を構成する筋肉や髪の毛になることはありません🙅🏽‍♀️

 

アルコールは胃と小腸で吸収されたのちに、肝臓で処理されます🔥

アルコールは肝臓内で分解を繰り返し、汗や尿、呼吸を通して空気中に排出されます👋🏽

 

「お酒は肝臓に悪い」と言われるのは過剰にお酒を飲むと肝臓の代謝が追いつかず、肝臓に大きな負担がかかる為です。

最悪の場合には脂肪肝や肝硬変の原因になりうるのです😱

お酒を飲むなら「肝臓が健康な状態であること」が超重要!
肝臓が壊れているとアルコールを分解できません💦
田中トレーナー
田中トレーナー

 

お酒は直接的に脂肪にならないのになぜ太る?

 

「アルコールはカロリーはあるが栄養がない」ということをご説明しましたが‥

なぜお酒をの飲むと太ると言われているのか。

 

簡潔に分かりやすくまとめると「アルコールが肝臓を独占するから」です。

 

肝臓は臓器の中でも大忙しの臓器で、基礎代謝においても最も大きな割合を占める臓器です。

お酒だけでなく、食事で摂取したタンパク質や糖質も肝臓での代謝を必要とするのですが‥

アルコールは炭水化物や脂質よりも優先的に熱として放出されるという特徴があります⭐️

後回しにされた炭水化物や脂質が消費されず脂肪として蓄えられる。というのがお酒が太る理由。

 

要はお酒を飲んでいない時よりも、食事で摂取した糖質や脂質が脂肪になりやすいということです😱

 

では「お酒だけを飲めば太らないのか?」といわれることもありますが‥

アルコール単体の摂取でも、分解の段階で脂肪肝を誘発します⚠️

 

また、お酒のみの摂取はかえって胃腸や肝臓を悪くします。

アルコールによって失われる栄養素、・ビタミン・ミネラル・タンパク質を食事で補給するべきです👍🏼

お酒を飲むと食欲が増してジャンクなものが食べたい‼️という気持ちは痛いほど分かりますが‥
グッと堪えて自分の肝臓を労わるつまみを選ぼう🔥
田中トレーナー
田中トレーナー

 

結局お酒はダイエットの敵?

 

先ほどアルコールが太る原因になりうるメカニズムをご説明しました📝

要は肝臓がキャパオーバーとなり、脂肪の蓄積がされやすくなるわけですが‥

 

ダイエット中は一切お酒を飲んではいけないのか?と聞かれると答えはNOです‼️

もちろん、お酒が好きではない人が無理に飲む必要はないのですが‥

 

お酒が飲めないストレスでドカ食い!とするくらいなら計画的に飲んでOKということです🔥

人との集まりでお酒を断るのがきまづい‥なんてこともありませんか?

トータル的なカロリー計算と切り替えができれば無理に我慢する必要はなし🙅🏽‍♀️

 

前後の食事を摂生したり、飲むお酒の種類や食べるつまみを選べば問題なし!

ダイエットのせいで無理な我慢をするのはナンセンス!
知識を深めて、ストレスはなるべく避けよう🫶🏽
田中トレーナー
田中トレーナー

 

ダイエット中のお酒の嗜み方

 ダイエット中にオススメなお酒の種類

お酒にタンパク質や脂質が含まれることは稀で、例に挙げるならば牛乳を使ったカクテル程度です🐄

 

となると気にすべきは「」になるわけですが‥

ダイエットを意識するのであればもちろん、糖は少ない方がオススメです👍🏼

低糖質なお酒といえばウイスキーをイメージしがちですが‥

・ハイボール

・焼酎

・ウォッカ

・ジン

 

ウイスキー以外にも上記の酒類には糖質が含まれていないのをご存じでしたか?

もちろん糖類の含まれるもので割ったりしてしまうと話は変わってきてしまいますが‥

 

お茶割りやソーダ割や水割り、レモンなどで風味付けする分にはダイエット中でもOKです🙆🏽‍♀️✨

私はレモンサワーが大好きなのですが‥🍋
シロップのレモンではなく生搾りを選ぶ様にしています!
田中トレーナー
田中トレーナー

 

ダイエット中は飲み過ぎ注意なお酒

先ほどご紹介したダイエット中でも飲めるお酒は製造段階や原料の関係で「低糖質」なもの🥃

 

ダイエット中に避けたいお酒は逆に「糖質の高いお酒」です😵

身体にいいイメージのあるお酒でも、実際には砂糖が多く使われていたりするものも多数。

 

結局飲み過ぎてしまうことがほとんんどなので‥

基本的には健康目的でお酒を飲むことはあまりお勧めできません🙅🏽‍♀️

代表例として以下のものが挙げられます⬇️

・ビール

・日本酒

・梅酒

・マッコリ

・ワイン(特に白ワイン)

 

糖質の高いお酒は美味しいものが多いですが、ダイエット中はほどほどに‥

カシスオレンジなどの甘いカクテルももちろんダイエット中は控えた方が無難です🙅🏽‍♀️

ダイエットを抜きにすれば最高の組み合わせではありますが‥
お寿司と日本酒は糖質の爆弾コンビなので注意⚠️
田中トレーナー
田中トレーナー

 

ダイエット中にオススメのおつまみ

低糖質なもの

お酒でせっかく糖質を抑えているのに、おつまみで糖質を摂り過ぎては意味がありません🙅🏽‍♀️

フライドポテトやパスタなどのおつまみを避けて低糖質なものを選びましょう🔥

・ナッツ

・冷奴

・枝豆

・キュウリ系のおつまみ

・チーズ

低糖質であっても、ダイエット中は脂質は摂り過ぎに注意⚠️

チーズやナッツはほどほどにしましょう!

塩分の摂り過ぎにも要注意です!
田中トレーナー
田中トレーナー

 

高タンパクなおつまみ

アルコールの代謝を行うにあたって、肝臓で必要になる栄養素が「タンパク質」。

二日酔い防止の為にも高タンパクなおつまみはダイエット中にお勧め🔥

・刺身

・焼き鳥(塩味推奨)

・たまごやき

・ローストビーフ

・バンバンジー

ダイエット中に食べていいの?と思うくらいかなりガッツリなおつまみですが、食べ過ぎなければOK‼️

マヨネーズや脂質、糖質の高い味付けには要注意ですよ⚠️

・タレ・ソース・マヨネーズ・クリーム
魅力的な言葉ですがダイエット中は我慢です!!
田中トレーナー
田中トレーナー

 

まとめ

 

長いブログを最後までご覧いただきありがとうございます🙇🏽‍♀️

本日は『お酒とダイエット』について解説してみました🔥

 

「なぜお酒が太るといわれているのか?」について理解を深めていただけましたでしょうか?

このブログでまとめた内容が頭に入っていれば、ダイエット中にお酒を飲んでも過剰な心配はしなくてOK👍🏼

できる範囲でお酒やおつまみを調整しましょう!

 

ボディメイクのコンテストにでたい!という様な目標がある人は多少無理な我慢も必要ですが‥

 

ストレスは何よりもダイエットの天敵なので‥

自分の機嫌を自分で取りながら自分と仲良く付き合いながらダイエットを成功させましょう😍

 

私も時にはジャンクな食事も存分に楽しんでいます!
大切なのはビシッと切り替えることと運動習慣!
田中トレーナー
田中トレーナー

自分一人では肝心なところで諦めてしまう人や、ダイエット中の食事の詳しい内容がわからない!

そんな方は是非RaysGyMの体験トレーニングにお越しください🔥

 

現在なんと‼️入会金が無料になるキャンペーンも開催中です✨

お気軽に下記の情報からお問い合わせください‼️

 


・お電話📞 049-292-9111

・メール📩 info.raysgym.jp

・当ホームページ問い合わせ画面 https://raysgym.jp/#contact

上記の方法にてご予約を承ります✨お気軽にお問い合わせください!

 

Rays GyM(レイズ ジム)公式インスタグラム


Rays GyM(レイズ ジム)ではボディメイクに関する情報をInstagramでも随時発信しております💪🏽

是非フォローして、参考にしてみてください!

https://www.instagram.com/rays_gym/

 

 

現在Rays GyM(レイズ ジム)には合計4名のトレーナーが在籍しています!

男性トレーナー2名💁🏼‍♂️

女性トレーナー2名💁🏼‍♀️

従業員一同、皆様のお問合せを心よりお待ちしております✨

 

 

基本情報【Rays GyM(レイズ ジム)】


住所 : 〒350-0046 埼玉県川越市菅原町24-5 KonomiGobankan101

TEL:049-292-9111

MAIL:info.raysgym.jp

 

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です